*個人が特定できないよう加工した情報ですが、「これは自分かもしれない、公開はやめてほしい」という方がいらっしゃいましたら、こちらまでご連絡ください。すぐに対応させていただきます

*過去に別ブログに書き、それを転載した記事もございます

2015年8月8日土曜日

腰の下の方~お尻の上の方にかけての痛み

 ある方の施術例をご紹介します。

 主訴は、腰の下の方からお尻の上の方にかけての痛み。

 もともとその辺りが良くないようなのですが、一週間ほど前から痛みが強くなり困っているとのことでした。

 他に、ふくらはぎの疲れと肩こりも気になるそうです。

 ご本人の希望で、30分で施術をすることになりました。

 優先順位をつけて、骨盤部と腰の骨に時間を割きます。あと、ふくらはぎと肩周辺を、時間の許す限り施術。

 初回施術後、この方はいらっしゃいませんでした。

 そういうとき、良くなって施術が必要なくなったから来ないか、施術効果がないと判断したために来ないか、という二つの可能性が考えられます。

 施術者としては前者であって欲しいものですが、僕も神様ではありませんので、後者のような方も一定数おられるはずだとは、十分承知しています。

 オステオパシーの施術は基本的に、どんな状況の方でも「より良い」状態にすることができる方法ですので、もう二度と来ないというのは、やはり「効果なかったのかな」とも考えてしまいますが・・・。

 ところがこの方は、3ヶ月後にまたいらっしゃいました。

 お話をうかがうと、初回の施術以来、ずっと調子が良かったそうなのです。

 2回目は、違うところが気になるとのことで、違う部位への施術をしました。

 この方のように、急に痛みが強まった場合は、一回施術しただけで良くなってしまうこともあるのです。