*個人が特定できないよう加工した情報ですが、「これは自分かもしれない、公開はやめてほしい」という方がいらっしゃいましたら、こちらまでご連絡ください。すぐに対応させていただきます

*過去に別ブログに書き、それを転載した記事もございます

2015年8月8日土曜日

足の指のしびれ・痛み

 足の指の痛み・しびれでいらっしゃった方の施術例です。

 趣味で長く歩くことが多いらしく、不自由を感じていらっしゃいしました。


 医学の一般的に、足の指は、親指を1、小指を5で、1から5までの数字で表します。

 この方の場合、左の3から5、右の1から5に運動痛(動かすと痛みがでる)、右の2から5にしびれ(動きとは関係がない)が出るという状況でした。

 動かすと痛い場合はその部位自体に問題があり、しびれがある場合はその部位の知覚神経に問題があると考えられます。

 この方の場合はその複合だと思われ、足の指自体と、足の指に行く神経が出ている腰椎(「ようつい」と読む。こしぼねのこと)に問題があるのだろうと、僕は思いました。

 また、体にはつながりがありますので、自覚がないけど悪い部分があり、それが大なり小なり足の指に影響しているはずです。

 施術時間を1時間いただきましたので、腰椎、そして骨盤から足の指まで左右の足全体の施術をしました。

 足の指は、1本1本、各関節それぞれの施術をしました。


 初回からずいぶんと効果があったようで、ちょうど1週間後に再び来室された時には、「ずいぶん良くて、3日前に長く歩いたけど平気だった。今はまた少し気になってきた」とおっしゃっていただきました。

 2回目も初回と同様の施術。

 3回目は、首・肩・背中にはりがあるので、そちらもやって欲しいとのことで、施術時間を90分にして、より広範囲の施術をしました。

 4回目も3回目と同様の施術。

 5回目は60分で、また足腰メインで施術しました。

 6回目にいらっしゃった時には足の指はほぼ平気で、少し症状の残る右1指だけを施術しました。

 7回目では、足の指は特に気にならないとのことで、足の指は施術しませんでした。


 この方は以後も、不定期的に施術に来られるときがあるのですが、最近も足の指はあまり問題がないようです。