*個人が特定できないよう加工した情報ですが、「これは自分かもしれない、公開はやめてほしい」という方がいらっしゃいましたら、こちらまでご連絡ください。すぐに対応させていただきます

*過去に別ブログに書き、それを転載した記事もございます

2015年12月23日水曜日

美容効果について

 今回は、個別の施術例ではなく一般論です。

 実はこれまであまり気に留めていなかったことなのですが、最近患者さんとお話ししていて自覚したことです。


 オステオパシーの施術には、体のゆがみ、こりやむくみ、血液・リンパ液の循環の改善などの効果が望めます。

 これは言い換えると、体のシルエットを整えたり、肌の状態を良くしたりする効果、だと言えるとも思うのです。

 確かに、「姿勢が良くなったと言われた」「左右差のあった部分が整った」「○○の部分がすっきりした」という声はよくお聞きします。

 また、施術している自分の感覚としても、体が良くなっていくと、筋肉や皮膚がみずみずしくしなやかになっていく印象を受けます。

 つまり、オステオパシーには美容効果も期待できる、と言えると思うのです。

 考えてみると、健康も美容も、関連性が強く、目指すところは同じなのかもしれません。

2015年12月9日水曜日

すぐに治った腰痛

 後上腸骨棘(こうじょうちょうこつきょく)、略してPSISという部分があります。

 腸骨(骨盤を構成する骨)の、腰骨(こしぼね)との境にある出っ張った部分です。

 このあたりが痛い、とおっしゃって来室された方の施術例を、今回はご紹介します。

「腰痛」の一種と分類してよいと思います


 その1ヶ月ぐらい前から、じわじわと痛くなってきたそうです。

 まだ若い方で、腰痛になるのは学生時代以来とのこと。

 現在、腰に負担のかかりやすい仕事をしている方でした


 初回は30分ご希望で、腰、骨盤、股関節と、痛い部分周辺をやわらげました。

 そして、それでだいぶ良くなったようです。

 実はこれで話はおしまいで(笑)、その時に2回目の予約をお取りいただいたのですが、後日、「都合が悪くなったのでキャンセルさせてください。腰はもう良くなりました」とご連絡をいただきました。

「効果がなかった」「メリットがなかった」と感じてキャンセルをされる場合に、僕に嫌な気持ちを与えないようにとそのように言われる方もいると思います。

 しかしこの場合は、1回目の反応と、お電話をいただいた時の口ぶりから、おっしゃったことは本当だと思いました。

「こういうのは1回受けただけじゃ判断がつかない」とおっしゃる方もいますが、もちろん、1回の施術が非常に効果的な場合もございます。

 この方の場合などはそうだったのではないでしょうか。


 腰に負担のかかる仕事をされているとはいえ、まだ年齢的に若いこと、慢性的な腰痛は持っていないこと、何かをきっかけに急にではなくじわじわと痛くなってきたこと、などの条件を考えると、治りやすい状況だったのではないかと思います。

 そもそも体が治るのは、人間が本来持っている治癒能力によるものであって、オステオパシーも含めた他のどんな行為も、それを補助するものにしかすぎません。

 施術をきっかけに、それが最大限発揮されたケースなのだと思います。