*個人が特定できないよう加工した情報ですが、「これは自分かもしれない、公開はやめてほしい」という方がいらっしゃいましたら、こちらまでご連絡ください。すぐに対応させていただきます

*過去に別ブログに書き、それを転載した記事もございます

2015年8月8日土曜日

首の左側面(耳の下あたり)周辺の腫れと痛み、O脚

 ある方の施術例です。

 まず、初回来室時の状況からご説明します。

 この方は5年ぐらい前から、(ご本人の意見として)私生活上のストレスによって、体の不調を感じ始めました。

 首の左側面(耳の下あたり)に、腫れや痛みが出るようになったのです。

 耳鼻科に何件か行きましたが、いまいち原因が明確にはならず、「神経痛だろう」と言われたそうです。

 ちなみに、「神経痛」というのは単なる症状名で、「神経が痛む」から「神経痛」と呼びます。いろいろな要因が絡んで神経痛は起きるものです。

 幸い、そのストレスは緩和され、約三ヶ月前からその症状は出なくなりました。

 これを機にこの方は、健康状態をもっと良くできないかと考え、当施術室にいらっしゃいました。

 僕は、左側の首の筋肉が一時的に強く張ったか、もしくは、だ液腺(だ液を出す組織)やリンパ節が炎症を起こしたため、そういう症状が出たのではないかと考えました。(その時に、その部分の神経が痛みを感じるでしょうから、「神経痛」と言えば「神経痛」です…)

 そして、僕にできることとして、首周辺の筋肉や関節の状態を良くすることで、血液・リンパ液の流れと神経の働きを良くし、症状の予防に一役買えるのではないかと思いました。

 触ってみると、やはり首周辺が硬くなっていましたので、それをやわらげ、ゆがみを整えました。

 初回は30分で、首、それから顎、頭を施術しました。

 二回目からは、「O脚が気になる」とのことで、足への施術も加え、60分の施術をおこないました。

 月に平均2回ぐらいの頻度で、現在までに9回来室され、初回から約4ヶ月が経ちました。

 現在、首はやわらかくなり、症状も出ていません。

 O脚も、最初は指2本分ほどあった膝と膝の間隔が、現在は0~0.5本くらいの間隔になりました。